34歳、パニック障害との日々

パニック障害歴20年の既婚子なしオンナの日常を綴ったブログです

朝からの下り坂

朝は寝起き、とても調子が良かった。

いつも通り電車に乗る練習にでかけて、特に発作もでないまま帰って来られる。

昨日はかなり調子が悪かったので、

やはり自律神経がどうにかなってたのかなーと実感。


そして、18時くらいからまた頭痛とふわふわ、ソワソワ感が出始める。

不安感や緊張感あり。

明日は歯医者なのでそのせいもあるのかな?


とりあえず夕飯をスーパーへ買いに行くも、レジに並ぶのが辛い。

後ろに並ばれると逃げ出したくなる。

明るい照明が目に眩しく、どんどん不安を刺激される。

早く。早く。

会計を済ませて、外へ出て楽になる。


やっぱり最近波がまた出てきているな、とこの数日を振り返ると感じる。

調子のいい時、悪い時の落差が激しい。

こういう時はその波に付き合いつつ、スルーしていくのが1番だ。

発作が出ても大丈夫。

死にはしないから。

吐き気がしたり息苦しくなったり、

動悸がしてもOK!むしろ、大成功!って思いなさいって臨床心理士の先生に言われたのだから、そう思わねば。


うーん、でもやっぱり調子がいまいち。少しだけベッドにいこう。

調子の悪さ

どうも昨日からソワソワ、緊張感を感じてる。

あまり、考えずに自宅から40分先くらいの場所へ夫と出かけるも、電車の中で息苦しくなってしまう。

ピークはないものの、40分間ほぼずっと息が苦しい状態だった。(でもいつも降りないと決めてるのでどんなに具合悪くても降りない)


目的地について、少し楽になるけど、回転すし屋へ入りまた息苦しさ再発。

3皿なんとか食べて、夫が食べ終わるのを待ち外へ出る。

開放感を感じる。

どうも、今日はダメらしい。


はやくも次の予定がこなせるか、

不安になってくる。

明後日は歯医者…その翌日は遠方まで出かけて行ってメンタルクリニック…

調子が戻ってほしい。


薬をたくさん飲めば、乗り切れるのかもしれないけど。

でも、それはわたしはやっちゃダメなのだ。薬への依存を高めるだけだ。

怖いけど、息苦しくなるのが怖いけど、耐えてやり過ごせるようにならなければ克服への道は遠い。

頑張らないと。

頑張らないとなあ。

薬がきれるとやって来るやつ

それは左こめかみの頭痛。
トクントクン脈打ちながら、頭を締め付けるように痛みが走る。
調べると緊張性頭痛にあてはまりそうなんだけども、それなんだろうか。


筋肉が過緊張してるのは自分でわかる。
で、薬が切れた時にその緊張がカムバックしてくるんじゃないかと推測してる。
あとはなんだろな~、呼吸が浅くなるかな。
息がしづらい感じ。
大体この2つが、薬が切れるとやってくるやつ。


今日は曇りで天気が悪いからか、自律神経が乱れてる気がする。
どうも落ち着かない。頭痛もするし。もやもやと胸の部分がスッキリしない。
逆流性食道炎が再発している気もするな…(暴飲暴食してないけどちょっとポテチとか、ケーキとか食べちゃったから)


ちょっと今日は無理せずに電車に乗るのはやめてみた。
義務になるのも良くないと思ったので、多少無理は必要だけど、今日みたいに
明らかに調子が悪い日は思い切ってやめておこう、そう思った。


夕飯どうするかな~。
考えたくないな。
目の前にどれにします?ってパってメニュー広げられて、コレ!って言いたい。
(要は作りたくない。)
しかし、ほんとにお腹は空いてるのに食べたいものが浮かばない。
何ということよ。。。
夫は「ステーキが食べたい」なんて言ってるよ?
肉はきつい気もするな…
どうなるんだ、今夜の晩御飯。。。