34歳、パニック障害との日々

パニック障害歴20年の既婚子なしオンナの日常を綴ったブログです

電車に洗濯、あとお弁当

今日も30分ほど揺られてきた。

途中で「吐いたらどうしよう…」とかいろんなイメージが湧く癖があるんだけど、臨床心理士の先生に言われた、


「吐いたって大丈夫、気持ち悪くなるのはむしろ大成功!」


と、言い聞かせると吐き気は去っていく。


やっと到着して、よれよれになりながら、デパ地下でお弁当を買う。

最近はたどり着けたご褒美にお弁当を買うことが多い。

今日は玄米と唐揚げ、漬物やきんぴらが入ったお弁当。


それを持って帰りの電車へ。

帰りは携帯を触ったり、メモをしたりして帰るので体感的に到着が早い。

(行きは回避行動(⇦発作を起こさないようにするために起こすありとあらゆる行動)を取らないようにするために何もしてはダメ、ただぼーっとして座ってるのみ)


家に帰って、在宅ワークを少しだけやって、大量に溜めてしまった洗濯をする。二回に分けて洗濯機をまわす。


洗濯があんまり好きじゃないんだな、わたしは。だからギリギリまで溜めるクセがある…

ちょこちょこ洗っていればいいのにね。


夫の肌着、パンツ、タオル。

たくさんたくさん干す。

天気が良かったのが救いだ。


猫が外に出たがってしまうので、

ベランダで干す時は注意が必要。


干し終わって一息。

猫はソファでまどろんでいる。

わたしもなんだか眠くなってきてしまった。寝ようかなぁ。