34歳、パニック障害との日々

パニック障害歴20年の既婚子なしオンナの日常を綴ったブログです

夫のこと

昨日はすごく落ち込んで、たくさん泣いて長い長い夜を過ごしていた。

夫が帰ってくるのをめそめそしながら待っていた。

でも、泣いてたのがバレないように、

もちろん涙は乾かして。


帰ってきたのは0時。

私「今日はねー、なんか色々考えちゃって調子がわるかったよー」


夫「なにかんがえてたの?」


私「いつまでこんな状態が続くんだろうなって。」


夫「そんなこと考えてもしようがなくない?良くなるまで待つしかないんだから」


私「……なんでもない。いいや。」



ただ、話を聞いて欲しかった。

合理的な答えは求めてなかった。

言うことすら否定されるなら、わたしの心はもうパンクしてしまう。

死にたくなってしまう。

涙をぐっとこらえて寝室にひきこもった。

夫のことが好きだけど、たまに辛い。

こういうときどうしたらいいかわからない。


わたしたちには子供がいないし、

繫ぎ止めるものがない。


彼がわたしに愛想をつかしたら、

いつでも離婚ができるんだ。

捨てようと思ったら、いつだって。