34歳、パニック障害との日々

パニック障害歴20年の既婚子なしオンナの日常を綴ったブログです

元気だった頃

元気だった頃は、色々なものやことに楽しさを見出していた。


新作のコスメが出たら、評価がどんななのかチェックしたり…

シーズンのトレンドを雑誌で確認してお買い物リストを考えたり…

今では、全くそういったものに興味がなくなってしまった。

大好きだったこと、大好きだったものへのワクワク感、トキメキの喪失。

今は仕方ないと思って、心に蓋をするけど、やっぱり気づいちゃった時虚しい。

どんどん老けていく気がする。

嫌なのに。楽しみたいのに。


わたしの存在意義ってなんだろな。

仕事もしてないし、子供もいない。

特別熱中できるものもない。

ないないづくしの34歳。


自分の存在意義。

夫へご飯を作る役があるけど…

ほんとそれくらい。

あとはちょっとした家事。


わたしとおなじような境遇の方はどんな風に考えて、そしてどんな風に生きてるんだろう。

お話がしてみたい。


そしたら、少し前を向けるかな。

そんな気がする。