34歳、パニック障害との日々

パニック障害歴20年の既婚子なしオンナの日常を綴ったブログです

映画とサラダの日

今日は日課の電車に乗る練習を終えた後、家に帰り借りていた映画鑑賞。


シリアス系の邦画が好きなわたしは、そういうのをいくつも借りてくるんだけど、
今回のは相当な鬱展開の一本だった。
いわゆるうーん…主人公が病んでる系でリストカットとかそういうのがいっぱいでてくるタイプだった。で、周りの人も病んでる設定。且つ表現がグロい。


奥田民生になりたいボーイと出会う男全て狂わせるガールのポップさとは対極に位置する映画で、一日で見終えることができず、半日ずつみてゆっくり消化した。


今はちょっとこういう系の映画はお腹いっぱいなので、
見るのが大変だ。
借りるときは裏面みないとダメだな、ジャケ借りはダメだ。ジャケ借りは。
おまけに生理なもんで頭とお腹も痛くてブルーな気分が加速した(なら何で観た?)。
そして色々なことを葬り去りたくて二時間ほど寝た。


昼寝の後、気分を少しでも爽やかにしたくてサラダを作る。
レタスとかキャベツとかパプリカ、それにカイワレをたっぷり乗せて胡麻ドレでいただく。
これに冷しゃぶかゆでた鶏でも乗せればバランスはばっちりだったな…。
そして食後はやや晴れやかな気持ちに。
人って、いやわたしって単純だなと思った。